ワンセグ携帯とは?ワンセグ携帯が安いのは?


iPhone(アイフォン)は売れるのか?

iPhone(アイフォン)がソフトバンクから販売開始されます。
しかし、ソフトバンクの携帯としてではなくiPhoneはあくまでもアップルの携帯として発売されるようです。

そしてiPhoneには大きな欠点があります。
なんと日本ではあたりまえのワンセグが付いていないのです。これは意外でした。てっきり付いているのかと思っていたから。

そのうえ、おサイフケータイも使えない。

ということはデザインのかっこよさだけの見掛け倒し?
と思いきやiPhoneならではのメリットがあります。

それは、タッチパネルです。

日本では親指でキーをたたいてメールを打つという操作方法が一般的なためタッチパネル式のiPhoneは売れないだろうと他の携帯会社は楽観視しているようです。
タッチパネルというと思うように動かなくていらいらするイメージもありますし。

しかし、このiPhoneの動画を見てください。

見事なまでの動作の軽さ。これだけ軽く動作するのであれば下手すればキーで打つよりタッチパネルのほうが楽かもしれません。

iPhone本体を横にするだけで画面も横型のワイド画面に切り替わるので動画や画像が見やすいという特徴もあります。

インターネットの画面も見やすく、リンクのクリックがタッチパネルで出来るというのは想像以上に便利なものです。
画面をタッチするだけの文字入力もなかなかですし、なにより検索される地図情報がいいですね。(もしかしてGoogleマップ?)

ワンセグって最初は面白がって使うのですが、あくまでもTVです。出先ではTVよりもその地域の情報がわかったほうが便利ということを考えるとiPhoneは携帯端末としてはワンセグ携帯以上に便利なものかもしれません。

全米発売時のときより販売価格も大きく下がり2万円台となるようです。(なんでも差額をソフトバンクが負担しているらしい)

そう考えると私はアイフォンは売れると思います。

他の携帯のようにここに並ぶのももうまもなくかもしれませんね。