ワンセグ携帯とは?ワンセグ携帯が安いのは?


1セグ放送、ワンセグとは


ワンセグの意味ってなんなんでしょう?

ワンセグとは4月1日から全国45のテレビ局で放送が開始される移動体向けの地上波デジタル放送のことです。
デジタル放送の特徴として、移動中や屋内などでも安定した画質で視聴することが出来るというものがあります。



車の中で走行中にテレビを見たことがある人はわかると思いますが、画面にノイズのようなものが走りちらちらして見づらいものです。
一般的なカーナビなどについているTVチューナーはアナログタイプなので走行中安定した画像で見ることは、よほど電波の状態のよいところでしか可能になりません。



ところが最近地上波デジタルチューナーなるものが発売され、おどろくべきことに走行中にもかかわらずまるで家庭でテレビを見ているかのような安定した画像で見ることが出来るようになりました。


まさに車などの移動体用に最適の放送方法といえます。



地上デジタル放送は、ひとつのチャンネルが13セグメントに分かれており、そのうちハイビジョン放送に12セグメント、通常の画質の放送で4セグメントが割り当てられています。



ところがモバイル用の端末には画面が小さいこともありそこまでの高画質を要求されないために1セグメントだけで十分視聴可能なのです。


そこで1セグメント放送、略して1セグ(ワンセグ)放送と呼ばれているのです。

持ち運びが出来る新しいメディア方式として今最も注目を集めています。



対応ケータイもぞくぞく登場してきました。
そう、まさに今、携帯電話でテレビが見られるようになったのです。